"化学" Post in this tag
この官能基の名称を答えよ
R-OH

化学 有機化学   tanasyun223

過マンガン酸カリウム
化学   gatolife

ブデソニドは肝臓において、_____が_____ことによって、活性が低く水溶性の高い代謝物に代謝される
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

オキサリプラチンには、__つの立体異性体が存在する
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

オキサリプラチンの配位子交換では、配位子{A/B}の方が交換しやすい
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

β酸化による脂肪酸の代謝反応のうち、脂肪酸と補酵素A(CoASH)が縮合したチオエステル a からアセチル CoA(化合物 f )が生じる経路について(ア及びイは補酵素)

・化合物 a から b への変換には、補酵素__が必要
・化合物 b から c への反応は、_____反応
・化合物 c から d への変換には、補酵素__が必要
・化合物 d から e 及び f への反応では、CoASH が求{核/電子}剤としてはたらいている
・化合物 d のチオエステルの α–水素の酸性度は、化合物 a のものよりも{高い/低い}

104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

桂皮酸イソプロピルエステル[C₆H₅CH=CHCOOCH(CH₃)₂]の ¹H–NMR スペクトル[300 MHz、CDCl₃、基準物質はテトラメチルシラン(TMS)]について
(7.26ppmのシグナルはCDCl₃に含まれる微量のCHCl₃に起因するもの)

・1.3 ppm 付近には積分値が__H 分の一重線が2本ある
・5.2 ppm 付近には__重線がある
・6.5 ppm 付近の二重線の結合定数が 16 Hz であるとき、二重結合は{E/Z}配置
・矢印で示す7.5ppm 付近の多重線の積分値は__H 分ある
・最も低磁場のシグナルは、_____のプロトンに由来する

104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

d–カンフルとその確認試験に用いられる 2,4–ジニトロフェニルヒドラジンとの反応について

・_____反応である
・反応の進行に伴って_____が発生する
・生成する有機化合物の一般名は_____
・生成する有機化合物は _____構造を持つ
・生成する有機化合物はベンゼン環を含む共役系を持ち、__色を示す

104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

画像の E2 反応について
・化合物Aの最も安定な立体配座は{Ⅰ/Ⅱ}である
・脱離反応は{Ⅰ/Ⅱ}の立体配座のときに進行する
・主生成物は{B/C}である
・この反応はカルボカチオン中間体を経由{する/しない}
・この反応の速度は、_____の濃度に比例する

104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

エチレンジアミン四酢酸(EDTA)について
・塩基性条件下で__座配位子として働く。
・{酸/塩基}性条件下では、{酸/塩基}性条件下より強く配位結合する。
・配位結合により、__員環のキレート環を形成する

104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

コショウの果実に含まれる辛味成分
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

サンショウの果皮に含まれる辛味成分
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

ショウガの根茎に含まれる辛味成分
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

ヒスタミンに含まれる複素環
104回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

塩素酸ナトリウム
・化学式
・各原子の酸化数

105回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

塩化ナトリウム
・化学式
・各原子の酸化数

105回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

次亜塩素酸ナトリウム
・化学式
・各原子の酸化数

105回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

オルメサルタン メドキソミル(Ⅰ)とその活性体(Ⅱ)、ジアセチル(Ⅲ)について
・IはIIの{親水/疎水}性を高めることにより、_____を改善したプロドラッグ
・Ⅱのテトラゾリル基は_____基の生物学的等価体
・Iの炭酸エステル部位の_____により、IIIと CO₂を生じる
・メトホルミンは高い求{核/電子}性をもつ
・メトホルミンとIIIとの反応は__反応である

105回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

アカルボースについて
・実線で囲んだ部分は_____型の部分構造
・破線で囲んだ部分の結合様式は_____結合
・水に溶け{やすい/にくい}
・_____構造を持つため、_____試液による_____反応を示す

105回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

ベラドンナコンの確認試験
・検出目的となる成分
・用いる試薬や方法

105回薬剤師国家試験 化学   acorn pasta

More