"多根" Post in this tag
足首のinward内反で損傷するのは何靭帯
多根   yumafujita06

薬の排泄
0次理論、1次理論を説明

多根   yumafujita06

筋肉収縮時、the sarcoplasmic reticulumから分泌された( )は、Actin上に存在する( )と結合する。
多根   yumafujita06

骨成長における
①性ホルモン(eg. E)と②IGF-1の違い

多根   yumafujita06

SCDにおけるHowell-Jolly bodiesの意味
多根   yumafujita06

治療的低体温の目的は?
多根   yumafujita06

vit B12吸収に関わる胃の外分泌因子は、( )。それは(⚫︎Cells)から分泌され、このCellsは( )により破壊される。

(⚫︎Cells)からは( )も分泌されている。上記疾患では分泌できす胃内pHは( )。これにより内分泌であるGastrinは( )

→vit B12欠乏により( )となる。

多根   yumafujita06

Sustained-release drugの特徴
多根   yumafujita06

Cataract
所見、症状、それをきたすリスク(内服、代謝疾患は何)

多根   yumafujita06

死の概念
( )才になると、しっかり理解できる。

3-5才では、( )。

多根   yumafujita06

IBD関連の大腸癌の特徴
多根   yumafujita06

Carcinoid tumorsカルチノイド腫瘍の症状コントロールには何が有用?
多根   yumafujita06

TG(中性脂肪)は、hormone-sensitive lipase@adipose tissueにより(①)と(②)に分解される。
①は( )され、ATP上昇させる。
②は( )され、BS上昇させる。

多根   yumafujita06

NF-κB(nuclear factor-kappa-B)を阻害する免疫抑制剤は?2つ
多根   yumafujita06

Bipolar Ⅰ disorderとBipolar Ⅱ disorderの違いは?
多根   yumafujita06

HBVの血清マーカー 以下のリスクとなるのは?
水平感染は( )
垂直感染は( )

多根   yumafujita06

嘔吐→代謝性(acidosis/alkalosis)
下痢→代謝性(acidosis/alkalosis)

多根   yumafujita06

摂取するとviolent暴力的になる薬剤といえば?
多根   yumafujita06

TBのglanulomas形成のストーリー
CD4+細胞から( )が分泌されることで、(細胞性/体液性免疫)の活性化が司令される。これにより(①)がTBを囲むように集まり、giant cellを形成する。内部には休眠中のTB菌が存在しており、壊死は(している/していない)。

①に特異的なCDは( )。

多根   yumafujita06

形態異常
①Deformationと②Malformationの違い

多根   yumafujita06

More