"四字熟語" Post in this tag
細かいことにこだわらずに、根本をつかむことに力を入れること。または、巨悪の根源を挙げるために、小さな悪を許し見逃すこと。
四字熟語   agikopywriter

意思が強くて思い切りがよいこと。
四字熟語   agikopywriter

才能や財産があると、逆に災いを招くことのたとえ。
四字熟語   agikopywriter

一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ。
四字熟語   agikopywriter

自分の都合のいいように、強引に理屈をこじつけること。
四字熟語   agikopywriter

入り組んだ国境で、国同士が互いに牽制しあうこと。
四字熟語   agikopywriter

別れを惜しむ様
四字熟語   agikopywriter

① くだらない技能をもつ人やつまらないことしかできない人のたとえ ② つまらないことでも何かの役に立つことがあるたとえ
四字熟語   agikopywriter

とりとめがなく、あてにできないというたとえ
四字熟語   agikopywriter

世の中を治め、人人を助ける事。
四字熟語   agikopywriter

公卿 (くぎょう) と殿上人 (てんじょうびと) 。昇殿を許された官人。
四字熟語   agikopywriter

君子は潔く過ちを改めるということ。 転じて、人が態度や意見を急にがらりと変えること。
四字熟語   agikopywriter

地位が上の者への忠誠心、誠意のこと。
四字熟語   agikopywriter

詩文の才能にすぐれているたとえ。 美しくすぐれた思いと言葉の意から。
四字熟語   agikopywriter

力の弱い者でも、窮地に立たされると思ってもいない力を出すということ。
追い詰められた小鳥は、車をひっくり返すほどの力を発揮するという意味から。

四字熟語   agikopywriter

よく働き、節約し、精一杯頑張ること
四字熟語   agikopywriter

非常に喜ぶこと
四字熟語   agikopywriter

心意気、度量や発想などが人並みはずれて大きいさま。
四字熟語   agikopywriter

日月。 太陽と月。 歳月が早く過ぎ去っていくこと。。
四字熟語   agikopywriter

偽物や似て非なるものをたとえていう。
四字熟語   agikopywriter

More